四肢が広がった状態で発見された羽毛恐竜の化石

オビラプウトロサウルスという恐竜の新種、Tongtianlong limosusについて説明した 新たな論文が発表されています。四肢が横に広がって、かつ首を上に伸ばした姿勢が そのままに残って、化石として発掘されたという […]

恐竜の体の色はどこまで再現可能になったのか?

恐竜に関する記事で興味深いものを見つけました。 恐竜の体の色復元は可能か(上) 化石記録におけるデータの限界 恐竜の体の色の復元は可能か(下) 最新技術を用いた研究が導いた光明 映画や図鑑などで再現されている、予測される […]

きみこそ未来の研究者!「化石発掘調査」1日集中講座 参加者募集中!!

子どものための古生物学・天文入門=恐竜時代の生きものと自然の調査=と題し、小学5・6年生限定の“本気の化石発掘調査プログラム”を実施いたします。 今まさに、『恐竜・哺乳類化石の発掘&調査&研究、現在進行形』の丹波地域で、 […]

世界初の発見!「恐竜の脳組織」が化石として保存されていた

イギリスケンブリッジ大学が、2004年に発掘された化石に、 恐竜の脳組織が含まれていたことを発表しました。 「脳組織」が化石として残っていたと確認されたのはまさに世界初! いったい、脳組織がどうやって1億3000万年とい […]

竜脚類は南米から南極へ?分布の謎に迫る大発見

今度はオーストラリアで発掘された化石が、新種大型恐竜のものだという研究が発表されました。 情報元はこちらのリンクから。 新種大型恐竜の化石? バスケットボール・コートの幅くらい=オーストラリア(大紀元) 全長12〜15メ […]

北海道で新種・アンモナイトの化石発見!

北海道の浦河町で2005年以降に継続的に12種類65個のアンモナイトの化石が発見されています。 この度、その中の15個が新種だったと発表されました。 詳しくはこちらのリンクからご覧ください。 化石 アンモナイトの新種発見 […]

国内最大の恐竜の化石は、博物館に眠っていた!?

ブラジルで、国内最大の恐竜の化石が発見されました。 発見場所は……、なんと、博物館の保管室!? 化石自体は、もう60年も前に見つかっていたということですが……、   博物館に60年間保管の化石、ブラジル最大の恐 […]

恐竜の大きさ実感!巨大な足跡化石が発見される

モンゴルで、竜脚類(※1)とみられる恐竜の足跡の化石が発掘されました。 その大きさは、なんと106センチ! 1メートル超の恐竜足跡化石、ゴビ砂漠で発見 岡山理大・モンゴル科学アカデミー研 調査隊によると、1メートルを超え […]

密集した卵化石(岩塊)の標本を展示!

密集した卵化石(岩塊)の標本を展示!

平成27年10月19~22日の発掘調査によって発見された密集した獣脚類恐竜もしくは鳥類の卵化石(岩塊)の標本が三田市の兵庫県立人と自然の博物館3階の「丹波の恐竜化石発掘コーナー」の一角に2月28日(日)まで展示されていま […]

篠山層群のカエル類にも学名が・・

篠山層群のカエル類にも学名が・・

ひ篠山層群の新種の化石に新たな仲間が加わりました。今度は、新属・新種のカエルたちです。 篠山層群では、たくさんのカエルの化石が見つかっていて、たんば恐竜化石マップ2011から全身骨格化石写真を紹介してきました。 その後も […]

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会