篠山川に恐竜出現!!

恐竜が出た!>里の人びと 2011年 8月 26日by 恐竜info編集長コメント:0

山南町大谷にある恐竜アートを知っていますか?

篠山川の堤防に描かれた丹波竜のモザイクアート。

2009年から、地元の自治会と久下小学校の6年生が、地域おこしと卒業記念を

兼ねて製作しているものです。

今年も820日に作業が行われました。

描かれたのは、丹波竜のちーたんや第5次発掘調査で発見されたテリジノサウルス。

今回は、学芸員資格を取るために人と自然の博物館で実習中の大学生も参加。

100人を超える体制で作業にあたりました。

作業の手順や注意事項の確認を終え、作業開始!!

参加した小学生たちも、大人たちに教えてもらいながら楽しそうに作業をしていました。

作業は5時間くらいで終了。

篠山川の堤防に新しい恐竜が姿を現しました。

また、一緒に描かれた「未来へGO!」、「HOPE」の文字には、東日本大震災の

被災地復興の願いが込められているそうです。

この恐竜アートは、丹波竜化石工房ちーたんの館から恐竜化石発見地までの

ちょうど中間点にあります。

丹波へ観光にこられた際はぜひ足を運んでみてください。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会