恐竜の3D足跡化石データを公開

ニュースウォッチ>発見・研究 2011年 2月 12日by 小橋 昭彦コメント:0

南メソジスト大学の研究者が、恐竜の足跡化石を3Dデータ化して、ダウンロードできるように公開しています。

3D digital dinosaur track download: A roadmap for saving at-risk natural history resources

Paleontologists propose the new term “digitype” for full-resolution three-dimensional digital models that preserve and archive endangered fossils

恐竜の化石って大きいし重いので、本物を扱うのはたいへんです。レプリカが重宝されるゆえんですが、こうして3Dモデルとして多数公開されるようになると、壊れやすい化石のデジタル・アーカイブとしてだけではなく、いろいろ便利かもしれません。

こうした方法を「デジタイプ」と呼んで、と研究者らは提案しています。サイトからダウンロードできますので、ご興味のある方はご覧ください。論文は下記。

HIGH RESOLUTION THREE-DIMENSIONAL LASER-SCANNING OF THE TYPE SPECIMEN OF EUBRONTES

Palaeontologia Electronica.Volume 13, Issue 3,November 2010

研究者による解説動画を紹介しておきます。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会