ティラノサウルスの親戚筋はベジタリアン?

ニュースウォッチ>発見・研究 2010年 12月 21日by 小橋 昭彦コメント:0

ティラノサウルスにつながる獣脚類の各種を調べたところ、必ずしも肉食とは限らなかったそうです。

Some dinosaurs went vegan

New evidence by Field researchers shows that some species gave up meat in favor of plant-only diet

研究者らが全世界の獣脚類90種の化石を調べたところ、44種で植物食か雑食の証拠があったといいます。

断片的な化石だけから食べていたものを推測するのは難しいことで、食べ物を推測するには、歯の化石のほか、胃の内容物の化石など、多様な証拠から推理していくほかありません。研究者らは、コエルロサウルス類の恐竜について、こうしたレビューをていねいに行っています。論文は下記。

Herbivorous ecomorphology and specialization patterns in theropod dinosaur evolution

これまでも、化石の証拠から、ダチョウのような姿のガリミムスなど、コエルロサウルス類にも雑食ではと考えられてきたものはいました。今回の研究は、食性の推測について、より広くレビューしています。

恐竜が誕生した後、被子植物が登場したのが約1億3000万年前です。その間、地上に「花」が広がる間に、肉食だった恐竜が植物食になることもありえる話。胃袋を通した数千万年間のドラマ、気になるところです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会