丹波竜の5次発掘がいよいよ本格化

恐竜が出た!>発掘・研究最前線 2010年 12月 11日by 小橋 昭彦コメント:0

この週末からボランティアさんによる手掘りが始まり、いよいよ丹波竜の発掘が本格化します。手掘りに向けた準備の整った現場を訪問してきました。

重機ではがして、化石が含まれる地層が出てきました。白い線が、地層と並行に引かれた線。傾いていますね。傾いているお陰で、深く掘らず、同じ平面を歩けば、過去に遡ることができる、と先日のサイエンスカフェでこうした地層の利点を指摘されていました。

発掘現場

白線と交わるように、赤や青でそれと垂直な線も引かれていますね。こうして、どの箇所から出た化石かを細かく記録していきます。

発掘現場では、地元ボランティアの方々が、現地の案内をしてくれます。

現場そばには、赤レンガでできた風格のある建物。これはかつての水力発電所の跡で、今では改装されて展示施設になっています。

そんな発電所の中も案内してくれますよ。

水力発電所内

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会