糸魚川ジオパーク、誘客にあの手この手

ニュースウォッチ>その他 2010年 11月 29日by 小橋 昭彦コメント:0

国内初の世界ジオパーク、糸魚川の誘客についての苦労話が記事になっています。

国内初の世界ジオパーク、誘客に苦戦 新潟・糸魚川

世界的に珍しい地形や地質を楽しめる「世界ジオパーク」に昨年、国内で初認定された新潟・糸魚川。地元ではバスツアーや観光タクシーの運行が始まるなど観光客の受け入れ態勢が整い、ご当地検定の実施、B級グルメやゆるキャラの考案などあの手この手でPRに力を入れる。ただ、国内ではジオパークへのなじみがまだ薄く、集客力アップの試行錯誤が続く。

ジオパークは再審査があるだけに、いったん登録されても、継続的な地元の盛り上がり、工夫が欠かせません。そんなジオパークの仕組みがあってこその緊張感ですね。

ツアーに参加された方の「ガイドさんの説明があれば十分楽しめる」というコメントが印象的です。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会