熊本でおにぎり恐竜アートでギネス挑戦

ニュースウォッチ>その他 2010年 11月 19日by 小橋 昭彦コメント:0

日本で初めて肉食恐竜の化石が発掘された熊本県の御船町で、おにぎりで恐竜アートを作るイベントが行われました。

ギネス認定おにぎりアート 2万個で恐竜描く

およそ2万個のおにぎりを並べて約50平方メートルの巨大モザイク画を描き、ギネス認定に挑戦するイベントが17日、熊本県御船町の御船中学校であった。全校生徒と保護者約500人が、のりや着色料で6色に彩ったおにぎりを体育館に1個ずつ並べ、1時間半かけて恐竜とロボットを完成、見事世界記録に認定された。

先日は恐竜弁当を紹介しましたが、こちらはギネスに挑戦。おにぎりでモザイク画という分野があるんですね。アイデア次第というところでしょうか。おにぎりは無駄にせず、生徒家庭の夕飯になったようです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会