室戸ジオパーク2泊3日ツアーの様子

ニュースウォッチ>その他 2010年 10月 20日by 小橋 昭彦コメント:0

室戸ジオパークで2泊3日のジオサイト巡りツアーが行われ、その様子がサイトに紹介されています。

ジオパークツアー「地学遍路旅」

関東から8名の地質好きの皆さんが参加されました。大成功の試みだったと思います。その決め手はやはり、とてもいいストーリー展開になる順番でサイトを回れたこと。まず初日の夜に、宿泊場所でプレゼンテーションをして室戸の大地について基本的なところを紹介。次の2日間にはその情報を実際に体験しに行く、という形でした。

ツアースポットを案内する説明のことを「インタープリテーション」と言いますが、まさにこのインタープリテーションがうまくかみ合って運営された様子が伝わってきます。

全体像がお客様に伝わり、そのなかにおける、今から見るもの、見ているものの位置づけが明確に把握でき、ストーリーが組み立てられる。そして、個々の場所のユニークさや見所を前もって知った上で楽しむ。シナリオ作りが大切なのでしょうね。

丹波で恐竜スポットを案内するにも、ぜひ考えたいポイントです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会