大型ティラノが日本にもいた!

大型ティラノが日本にもいた!

長崎市の長崎半島西岸で白亜紀後期(8,100万年前)の地層から、大型肉食恐竜(ティラノサウルス科)の歯の化石が2点発見されました。 福井県立恐竜博物館と長崎市が共同調査を行ったもので、歯の大きさは8.2㎝で、推定される恐 […]

新卵属・新卵種の恐竜卵殻化石、「ニッポノウーリサス・ラモーサス」

新卵属・新卵種の恐竜卵殻化石、「ニッポノウーリサス・ラモーサス」

みなさん、ご存じのとおり、篠山層群での新たな発見は、テレビや新聞報道で大きく取り上げられました。 日本初の恐竜の卵殻化石「ニッポノウーリサス・ラモーサス」の発見です。この化石は既に丹波竜の第4次発掘時にはその存在は確認さ […]

新種の恐竜卵殻化石発見!(速報)

新種の恐竜卵殻化石発見!(速報)

篠山層群でまた、新たな発見です。昨年8月のタンバティタニス・アミキティアエ、今年1月のパキゲニス・アダチイに引き続いて、今度は恐竜の卵の化石です。 篠山層群の丹波竜発見地から恐竜の卵の化石が5種類見つかり、内、1種類は新 […]

福井で新種恐竜再び!「コシサウルス・カツヤマ」

福井県立恐竜博物館が10日に発表し、3月11日のメディアでも大々的に発表されました。 福井県勝山市北谷町の白亜紀前期(1億2000万年前9の地層「手取層群北谷層」で見つかった 草食恐竜・イグアノドン類の化石が新種と確認さ […]

篠山層群から発見されたトカゲ類化石に学名付く

2月5日の新聞各紙に嬉しいニュースが掲載されました。 発見されたのはかなり前の平成19年(2007年) 篠山市宮田に分布する白亜系篠山層群下層部(1億1千万年前!!)から 複数のトカゲ類化石が学研されていました。 そのト […]

鳥の種類の爆発的増加、恐竜絶滅後か !?

科学ニュースのトップとして報道されています。 遺伝子ゲノムの解析から、 遺伝子レベルの研究が進めば更に解明されることも増えるかもしれませんね。 「朝日新聞DEDITAL」 「読売新聞」YOMIURI ONLINE &nb […]

丹波竜の学名決まる!!

丹波竜の学名決まる!!

今や 通称「丹波竜」、丹波市より発掘された竜脚類化石の記念論文が 「Zootaxa」に掲載の論文で発表され、新属新種として記載命名されました。 http://www.mapress.com/zootaxa/2014/f/ […]

「恐竜研究最前線」~落語で学ぶ恐竜~@岡山理科大学

今春「恐竜・古生物学コース」が新設された岡山理科大学において 恐竜や古生物の化石などについての最新の研究成果を落語を交えて楽しく学ぶ 岡山理科大学創立50周年記念事業「恐竜研究最前線〜落語で学ぶ恐竜〜」が開催されます。 […]

第1回 企画運営委員会・幹事会合同会議開催

第1回 企画運営委員会・幹事会合同会議開催

平成25年度たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会 第1回 企画運営委員会・幹事会合同会議 が開催されました。   今回の会議では、 本年度の総会に提案を予定している新規事業計画案について、各委員の意見交 […]

篠山層群にまた、宝物が!

化石の宝庫として有名な篠山層群にまた、新しい宝物が増えました。 2007~08年に篠山市宮田で発掘された国内最古級の哺乳類化石に、地元のちなんだ「ササヤマミロス・カワイイ」と学名がつきました。 ササヤマミロス・カワイイは […]

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会