ちーたんの館・夏休みイベントの紹介

ちーたんの館・夏休みイベントの紹介

ちーたんの館では、夏休みイベントを次のとおり開催いたします。   7月25日開催 恐竜ワークショップ「創って学ぶ!恐竜復元に挑戦!」 恐竜模型製作の第一人者である荒木一成(あらきかずなり)氏と一緒に、恐竜につい […]

ちーたんの館で「アジアの覇者 タルボサウルスと獣脚類展」を開催

ちーたんの館で「アジアの覇者 タルボサウルスと獣脚類展」を開催

7月11日から8月31日までの間、丹波竜化石工房「ちーたんの館」では「アジアの覇者 タルボサウルスと獣脚類展」が開催されています。 タルボサウルスは、白亜紀後期に生息していて、その大きさや性質からアジアのティラノサウルス […]

企画展「アンモナイトのふしぎ」

企画展「アンモナイトのふしぎ」

今回は、丹波竜化石工房「ちーたんの館」で開催されている企画展「アンモナイトのふしぎ」を紹介します。 この企画展は、兵庫県立大学と丹波市が主催されているもので、県立大学のCOC事業の地域資源マネジメント系プロジェクトとして […]

3年ぶりに「たんば恐竜化石マップ」を発行!

3年ぶりに「たんば恐竜化石マップ」を発行!

たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会では、2011年、2012年に引き続き、3年ぶりに『たんば恐竜化石マップ』の改訂版を発行しました。 今回のマップには、昨年8月に新属・新種として認定された丹波竜「タン […]

福井で新種恐竜再び!「コシサウルス・カツヤマ」

福井県立恐竜博物館が10日に発表し、3月11日のメディアでも大々的に発表されました。 福井県勝山市北谷町の白亜紀前期(1億2000万年前9の地層「手取層群北谷層」で見つかった 草食恐竜・イグアノドン類の化石が新種と確認さ […]

体長15メートル実物大の「丹波竜」全体像現る!

体長15メートル実物大の「丹波竜」全体像現る!

前回のブログでもお知らせしましたが、 体長15メートルの通称「丹波竜」実物大模型が全体像となってお目見えしました。 「タンバティタニス・アミキティアエ」(通称「丹波竜」)の化石発見地近く、 交流拠点施設「元気村かみくげ」 […]

「大型ジオラマ」を設置しました。

「大型ジオラマ」を設置しました。

HPでもご紹介して参りましたワークショップ「大型ジオラマづくり」で 完成しましたジオラマを「丹波市旧久下村営上滝発電所記念館」に設置致しました。 (http://www.city.tamba.hyogo.jp/site/ […]

ワークショップ「大型ジオラマづくり」2日目 part2

ワークショップ「大型ジオラマづくり」2日目 part2

 「大型ジオラマづくり」ワークショップ2日目の後半の様子についてご紹介します。 地面が出来上がり、草も植えて、フィギュアも配置し、木を植えました。 さぁ、次は計量したエポキシ樹脂をゆっくりかき混ぜて 川や池に流し込み、水 […]

ワークショップ「大型ジオラマづくり」2日目 part1

ワークショップ「大型ジオラマづくり」2日目 part1

   2日目ジオラマづくりワークショップについて、2回に分けてその様子をご紹介します。 2月1日は時々雪が降る寒い日でした。 前日からの雪降りで、皆さんがおいで頂けるか少し心配しておりました、 が、開始時間までに全員揃い […]

ジオラマを作ろう!ワークショップ1日目

ジオラマを作ろう!ワークショップ1日目

ワークショップ1日目の1月25日(日)は、 暖かな冬の気持ちの良いお天気になりました。 発掘体験で元気村を訪れられたご家族も飛び入りで参加して頂き 子供も大人も一緒にジオラマづくりが始まりました。 最初に第一発見者のお一 […]

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会