H29年度恐竜まち協理事会(第1回)及び総会を開催しました。


平成29年5月25日(木)午後1時から「たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会理事会(第1回)」を、続いて「総会」を開催しました。
当協議会は、篠山層群で発掘された世界的にも希少な恐竜・哺乳類化石等の価値と丹波地域の魅力を全国発信し、42団体(企業・各種団体・自治会・NPO・行政等)参加のもと、地域一体となった市民主導のもとに持続可能な地域づくりを進めることを目的としています。
DSCN0347DSCN0363
理事会及び総会の内容としては、 報告事項3件と平成28年度事業実績と会計決算報告の承認、 規約の一部改正、平成29年度の事業計画と会計予算の審議を行いました。
規約の一部改正では、協議会名を「丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム推進協議会」に改名などについて、平成29年度の事業計画及び予算案では、丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム構想を更に推し進めるため、「ホームページの見直し」や「インタープリター及び化石発掘専門員の養成」「看板整備」「ガイドマップの改編制作」などに取り組むとし、出席者全員の賛同を得て、実施していくことを確認しました。
DSCN0384
DSCN0402
総会終了後、篠山層群の露頭について解説を受けた後、今年3月に開館した「太古の生きもの館」の説明を受け閉会しました。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会