篠山市・丹波市で新春カルタ大会開催!

ニュースウォッチ>展示・イベント 2016年 1月 13日by 恐竜info編集長コメント:0

篠山市、丹波市で開催された「恐竜カルタ大会」のお知らせです。

今年、4回目となる篠山市でのカルタ大会が、1月8日(金) 、篠山城大書院 虎の間で開催されました。

P1000644P1000645

恒例となった「新春カルタ大会」(主催:一般社団法人ウイズささやま(篠山市))に、今年も推進協議会は共催として参加しました。

P1000636P1000640

 

新学期の始まった日の午後、篠山児童クラブの15名、富山児童クラブの29名、合計44名の学童児童が参加し、

P1000648P1000649

 

篠山城大書院の職員さんの読み札にあわせて子どもたちが元気よく絵札ととっていました。

P1000651P1000655P1000678
1回戦終了後の休憩では、見事なけん玉の技を見せてくれました。子供たちの技を覚える能力にはいつも驚かされます。

P1000686

 

2回戦は、メンバーを入れ替えて開始、見事なダイビングも披露、

P1000666P1000708

最後の1枚はみんなでカルタを取り合いました。

P1000712 

 

また、今年から丹波市青垣町西芦田の丹波少年自然の家でもカルタ大会が開催されました。

IMG_1007IMG_1035IMG_1042

少年自然の家では、毎年、お正月に「阪神丹波ふるさと交流事業 みんな集まれ 丹波deお正月」を開催されており、そのイベントの中で「かるた名人戦」in丹波を実施されるものです。この事業を通じて阪神間の皆さんにも丹波での取り組みを知ってもらえたと思います。

 

推進協議会では、これらの事業に次の方法で参加しました。

篠山城大書院では、事業の共催として出席し、パネル、タペストリーや丹波竜フィギュアジオラマを展示しました。特にジオラマは子供たちに大人気、みんなで取り囲んでみていました。

P1000713P1000718

丹波少年自然の家での事業には、たんば恐竜化石マップを配布してもらい、篠山層群の化石たちを知ってもらえるいい機会となりました。

 

これらの事業を通じて、参加した子供たちが恐竜化石に興味を持ってもらえることを望んでいます。

両施設には、今後も恐竜カルタ大会の継続開催をお願いしました。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2016. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会