川代渓谷ウオーキングツアー開催!

ニュースウォッチ>展示・イベント 2015年 11月 23日by 恐竜info編集長コメント:0

丹波県民局で進められている「丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム構想」を推進する事業の一つとして11月22日(日)に「太古の篠山層群を巡る 川代渓谷ウオーキングツアー」を実施しました。

当日の参加者22名がJR下滝駅に集合し、

IMG_4784

想い想いの名札を作って、

IMG_4777

いよいよ、出発です。

IMG_4789

まず最初に広田のつり橋を渡り、上流の農業取水井堰に見られる篠山層群の貫入岩の説明を受けました。

IMG_4798
次に立ち寄ったところは、丹波竜化石の発掘前に龍の頭の形をした岩(龍塊岩)が境内から出てきた説宗寺です。

お寺の住職からその経緯と説話をいただきました。

IMG_4816DSC_4667

そのあと今回のウオーキングツアーの最大の見どころとなる化石発掘現場に立ち寄りました。

現場では、化石発見者の村上茂さんから当時の様子や丹波竜化石について詳しくお話をいただきました。

IMG_4836IMG_4838

元気村かみくげや実物大丹波竜モニュメントを見ながら

IMG_4857IMG_4862

昼食場所の川代公園に到着です。

IMG_4873

午後は、川代の渓谷美を楽しみながら県道篠山山南線を東進し、

IMG_4883

川代トンネル工事現場付近では、小学生が恐竜の歯の化石を見つけた場所の説明を受けました。トンネル内からも篠山層群の岩石が掘り出されており、新たな化石発見に期待が寄せられています。

IMG_4909

川代ダムの橋は「メロディ橋」と呼ばれていて、欄干を叩くと「茶摘み」と「デカンショ節」のメロディが楽しめます。歩きながらリズムよく叩くのは少し難しかったようです。
IMG_4920

出発から4時間半かけてゴールの丹波並木道中央公園に到着しました。当日はお天気もよく、コースも上りだったため、みなさんいい汗をかいてのゴールとなりました。

IMG_4928IMG_4935

最後に全員で記念写真を撮り、参加者にはアンケートを提出していただきました。当日の結果や意見は今後のツアーに活かしていきたいと思います。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2015. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会