丹波の森フェスティバルで「恐竜ふれあいコーナー」を開設

ニュースウォッチ>展示・イベント 2015年 10月 21日by 恐竜info編集長コメント:0

10月18日(日)、丹波市柏原町柏原の丹波の森公苑で「2015兵庫丹波の森フェスティバル」が開催されました。

当日は、秋にしては暑いぐらいの晴天に恵まれ、遠方からも多くの方が来場され、いろいろな催しを楽しんでおられました。

P1630683IMG_4647-2

推進協議会の「恐竜ふれあいコーナー」は、1階ロビーに丹波並木道中央公園の「木工クラフトコーナー」と一緒に開設しました。

P1000409

パネル展示のコーナーでは、推進協議会活動状況や篠山層群から発見された4種類の新種化石の紹介などを行いました。

P1000398P1000423P1000434P1000438

他にも、協議会の活動紹介として、たんば恐竜化石マップ、ホームページ情報、恐竜カルタ、協議会開発商品などの展示とパンフレット配布を行いました。

P1000399IMG_4590

ブースの半分は、キッズコーナーとし、子供たちに恐竜グッズとのふれあいを楽しんでもらいました。

内容は、「恐竜3Dパズルに挑戦」、「動く恐竜模型と遊ぼう」、「篠山層群生態環境復元図ジグソーパズル」、「図書やDVDコーナー」などです。

P1000404P1000425P1090918

特に今年は、新たに篠山層群生態環境復元図のジグソーパズルを作成しましたが、小さな子供たちもお父さん、お母さんと一緒に頑張って完成させていました。

P1630705P1000432

また、昨年から実施しているアンモナイト石鹸づくりも大好評。自分の好きな色の材料をアンモナイトの型に入れ、30分後に出来上がった石けんを取り出したときは、みんなの喜ぶ顔があふれていました。昨年も参加いただいた方もおられて、今年は何色にしようかな?と楽しんでいただきました。

P1000430IMG_4595IMG_5891

当日のイベントには、今まで協議会活動で事業連携をとってきたワーキングたんばの「恐竜パン」や元気村かみくげの「恐竜焼き」も味覚コーナーに出展していただきました。

展示ブースでもPRを行いましたが、多くの方々に大変好評で早く売れ切れていました。

IMG_4633IMG_4509-2

今回のイベントでは、パネル展示コーナーで協議会事業が紹介でき、キッズコーナーでは多くの子供たちの歓声があふれる、楽しい1日となりました。

次回は、12月6日開催予定の「丹波竜フェスタ」に参加する予定です。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2015. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会