推進協議会総会を開催


6月18日(木)に平成27年度たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会 総会を開催しました。

昨年は、ちーたんの館の施設見学も含めて丹波市の山南住民センターで総会を開催しましたが、本年度については篠山市の四季の森生涯学習センターで開催しました。

P1110822

篠山層群は、篠山市と丹波市にまたがっており、篠山層群の範囲を再確認するために2年間かけて両市で開催したものです。

 

総会には、18団体、26名の会員が参加いただき、中瀬勲会長のあいさつでスタートしました。

P1110962P1110963
当協議会は、篠山層群で発掘された世界的にも希少な恐竜・哺乳類化石等の価値と丹波地域の魅力を全国発信し、 58団体(企業・各種団体・自治会・NPO・行政等)参加のもと、地域一体となった市民主導のもとに持続可能な地域づくりを進めることを目的としています。

総会の内容としましては、 平成26年度事業報告と会計決算報告の承認、 平成27年度の事業計画と会計予算の審議を行いました。

丹波地域では、平成26年度に丹波県民局において、「丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム構想」が策定され、本推進協議会もこの構想と連携をとりながら事業を進めていくことになります。今年度は、同構想の事業受託をしている丹波の森研究所とともにフィールドミュージアムツアー等の事業を実施していきます。

また、平成25年度に制作した丹波竜フィギュアは売れ行きが好調であるため、追加制作することも決定しました。

総会では、これらの事業計画を会員の賛同により決定し、今後、積極的に実施していくことを確認しました。丹波竜フィギュアにつきましては、近く追加販売のお知らせをさせていただきますので、ご期待ください。

当日の総会々場では、丹波竜フィギュアのジオラマボックスなど、平成26年度の事業実績を展示し、会員の皆さんにその内容を確認いただきました。

P1110953P1110957
さらに、総会の議事終了後には、「丹波地域恐竜化石フィールドミュージアム構想」に関する協議会内研修会を開催しました。

P1110970

昨年度に丹波県民局から同構想の策定業務を受託した丹波の森研究所の門上保雄主任研究員から、策定までの経緯、構想の概要、今後の取り組み等についての説明を受けました。

今回の総会開催を機に、推進協議会や参画団体の積極的な関わりによりさらに発展した地域づくりの推進が期待されます

 

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2015. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会