「姫路科学館」と「にしわき経緯度地球科学館」

トピックス 2015年 3月 13日by コメント:0

「姫路科学館」と「にしわき経緯度地球科学館テラドーム」にいってきました。

二館ともにミュージアムショップで「丹波竜フィギュア」が販売されています。

「姫路科学館」は、姫路市の「桜山公園」の中、湖畔に面して建っています。

P1120282P1120281P1120274

桜山公園には、子供向けの文化施設が多く、

向かいは宿泊型児童館の「星の館

P1120283

その先には「兵庫県立こどもの館」や「姫路市自然観察の森」が点在し

あちこちを回って1日楽しめそうです。

科学館の中も体験型展示が多く、大きなプラネタリウムも楽しめます。

丹波竜フィギュアも展示して頂いているミュージアムショップも充実していました。

P1120275

P1120278

P1120276 P1120280

P1120277

「にしわき経緯度地球科学館テラドーム」

西脇市は、東経135度、北緯35度が通り、その交差点にテラドームは建っています。

テラドームの周辺は 「日本のへそ」公園となっており、

P1120284

P1120294P1120293

「にしわき経緯度地球科学館テラドーム」は古代の遺跡の様なインパクトのある建物でした。

P1120286 P1120288 P1120287

残念ながら現在は臨時閉館中でしたが、

3月21日からリニューアルオープンします。

初日の3月21日は無料開放されます。

科学館の後ろには遊具もいっぱいありこちらも一日楽しめそうでした。

P1120289P1120291 P1120290

公園の中には磯崎新による「岡之山美術館」もあります。

西脇市は、「タンバティタニス・アミキティアエ」発見地とも近いので

春休みに回ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会