身近なもので「恐竜の棲み家」を作ってみませんか?


1月25日と2月1日の日曜日の午後

丹波竜(タンバティタニス・アミキティアエ)発見地で

丹波市山南町上滝1913

丹波市山南町上滝1913

身近に手に入る物を使って丹波竜の棲み家を

みんなでワイワイと一緒に作ってみませんか?

みんなで作った「大型ジオラマ」は発見地の『発電所記念館』に展示します。

難しそうに見える物も誰でも作れます。

その材料を少しご紹介しましょう。

DSC_0049

”木でを作り、レンガの粉をまぶします”

DSC_0047

は針金で形作って、紙粘土を幹に巻き色を塗ります。

枝には水苔をボンドで付けて表現します。”

DSC_0048

は土台を削ってそこに薄く紙粘土を塗ってそれに色を付け、

接着剤を流し込んで水面を表現します。

DSC_0046

地面は、土台に紙粘土を塗り凹凸を付けて色を塗り、レンガの粉をまぶします。

DSC_0045

詳しい作り方はこちらへ→ジオラマを作ろう

ワークショップの詳細とお申込は下記をご覧下さい。

こちらからPDFによるチラシがご覧頂けます。[PDFファイル]

FAXによる申込用紙 [PDFファイル]

 

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2015. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会