丹波竜フィギュアのオリジナルジオラマを作成!


みなさん、推進協議会では丹波竜フィギュアに新たな魅力を持ってほしいとオリジナルジオラマを作成しました。

篠山層群から発見された化石を基に作成した丹波竜フィギュアは、今年の2月に完成し、以後、多くの方々に購入いただき、日本の各地の恐竜ファンのもとに渡っています。

推進協議会でも完成以来、フィギュアの魅力を活かすため、丹波竜が生息していた篠山層群の間伐材でつくった展示台などを使用してPR活動に努めてきました。

DSC_3554

今回、推進協議会では太古の環境を再現し、少しでも生息していた当時の「丹波竜」を表現したいとオリジナルジオラマの制作に取りかかり、このたび、そのジオラマが完成しました。

P1110221

丹波竜フィギュアと異なり、ジオラマ本体には学術的な要素は含んでいませんが、当時の世界を想い描きながら作成したものです。

丹波竜は、今まで「発見された化石」の状態から「骨格やその姿をの復元することにより当時の恐竜の姿」が再現されていますが、今回のジオラマは、さらにフィギュアに「古生代における生息する恐竜の姿」を連想させるものです。

 

P1110248P1110235

このジオラマは、丹波の森公苑の1階ロビーに展示していますが、今後イベント等にも持ち出ししますので、ぜひご覧いただき、太古の世界への想いや写真撮影等をお楽しみください。特に、このジオラマを背景に丹波竜フィギュアを撮影すると、丹波竜のいろいろな姿を感じることができます。

P1110268

 

 

現在、丹波市のちーたんの館では、海洋堂のジオラマ展が開催されており、本格的な作品が古生代の雰囲気を彷彿させています。多くの恐竜たちと周りの精巧なジオラマワールドを組み合わせたもので、海洋堂では初めての恐竜に特化したジオラマ展ですので、ぜひご覧になってください。

無題

 

 

 

 

 

 

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2014. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会