「恐竜研究最前線」~落語で学ぶ恐竜~@岡山理科大学


今春「恐竜・古生物学コース」が新設された岡山理科大学において

恐竜や古生物の化石などについての最新の研究成果を落語を交えて楽しく学ぶ

岡山理科大学創立50周年記念事業「恐竜研究最前線〜落語で学ぶ恐竜〜」が開催されます。

落語で読み解く恐竜最前線??恐竜研究者や落語家の林家染二さんによるパネルディスカッションもあるそうです。

どのようなお話が聞けるのか楽しみですね。

 

日時:2014年6月21日(土)12:30会場/13:00開演

会場:岡山理科大学 理大ホール(岡山市北区理大町1の1)

定員:300人  応募多数の場合は抽選

応募方法:はがきかファクスで、代表者名、郵便番号、住所、年齢、職業または学校名と学年、電話番号、参加人数、

希望があれば出演者への質問、複数人希望の場合は参加者全員の氏名、年齢、学年を記入し、

〒530−8031 日本郵便(株)大阪北郵便局私書箱11号「恐竜研究最前線」係まで。

ファクス(06・6346・8665)には、同係宛てを明記。

締め切り:6月6日(金)

お問い合わせは毎日企画推進センター(06・6346・8661、平日午前10時〜午後5時)。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2014. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会