イオンモール神戸北に恐竜博物館が出現!

ニュースウォッチ>展示・イベント 2014年 3月 23日by 恐竜info編集長コメント:0

神戸市北区のイオンモール神戸北で3月21日(祝)~4月6日(日)まで「恐竜ふしぎ博物館」が開催されています。

P1070220

3階のイオンホールに1/2サイズのスピノサウルスが登場しました。

全長約6mの恐竜模型が本物のように動きまわり、迫力満点です。

他にも3D眼鏡を使って立体的な恐竜が見られるパネルや映像コーナーや本物だったり触れることができる化石展示も行われていますので、ぜひ見に行ってください。

丹波竜の研究が進められている兵庫県立人と自然の博物館(三田市)に近い神戸市北区での開催です。

人と自然の博物館では篠山層群で発見された丹波竜の研究も進められており、この地で恐竜イベントが開かれることは、協議会にとってもうれしいことです。

推進協議会は、各地の恐竜イベントを応援しています。今回のイオンモール神戸北のイベントでも「丹波竜フィギュアPR」の連携を行っています。

 

3月21日からは、このほかにも関西地域で多くの恐竜イベントが開催されています。

・丹波市化石工房「ちーたんの館」 『丹波竜の仲間たち 竜脚類展

・大阪市立自然史博物館 『トリケラトプス展

・ひらかたパーク 『体感!恐竜大冒険

春休みを利用していろいろな恐竜を見て回るのも面白いでしょうね。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2014. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会