カワイイの下顎骨の拡大模型、完成


3月に学名がついた国内最古級の哺乳類化石「ササヤマミロス・カワイイ」の下顎骨の拡大模型が完成し、人と自然の博物館で実物と同時に公開されています。

ササヤマミロス・カワイイ(下顎骨レプリカ)

 

今回のレプリカは、最近評判の3Dプリンタで作成されて、実物の化石の10倍の大きさとなっており、詳細な形が見やすくなっています。

実物との同時展示は、6月30日までになっていますので、お早めに!

 

太古の化石を現在の最新技術で復元するなんて、文明の進化とともに一体感を感じますね。

 

 

 

 

 

 

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2013. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会