化石発掘の現場見学ツアー


1218日、「化石発掘の現場見学ツアー」を開催しました。
今回のツアーは、一般の方から参加者を募集。京阪神から親子連れなど33名の
参加がありました。

当日は、篠山口に集合。
最初に向かったのは、篠山層群を含む川代渓谷を見渡せる「川代公園」。

ここでは、このツアーのガイド役を務める県立人と自然の博物館の小林文夫先生に
篠山層群について解説していただきました。

その後、昼食をはさみ発掘現場へ。

1次~5次調査までの発掘地点や、

6次調査で新しく掘られている場所を見下ろしながら、小林先生に恐竜や発掘の様子、
参加者の疑問について教えてただきました。

次は、「元気村かみくげ」で化石石割体験。

子供だけではなく、大人の参加者も夢中になって化石を探しておられました。

この日、見つかった化石は全部で10個。
中には、恐竜の化石や蛙一個体分の化石もありました。

最後に向かったのが「丹波竜化石工房ちーたんの館」。

現在、「植物食恐竜大集合!」と題した特別展が行われており、エドモントニアの
全身骨格といった展示物に参加者の方も驚いておられました。

ちなみにこの特別展は、平成24122日(日)まで開催中です。

また、子供たちには化石のレプリカ作りも人気でした。

今回のツアーでは、京阪神方面などから多くの参加者があり、丹波の恐竜や
化石の魅力を丹波地域外にPRできたのではないかなと思っております。

また今回のような催しがある時はお知らせしようと思います。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会