「第6次丹波恐竜発掘調査」開始!!


12月11日から、丹波山南町上滝で、人と自然の博物館の研究員と
市民ボランティアによる「第6次丹波恐竜発掘調査」が始まりました。

今回の発掘場所は、前回まで調査が行われていた篠山川河川敷の北側
にある土手の上の私有地。

事前に行われた掘削作業によって、地下約8メートルの篠山層群の地層
まで掘り下げられました。

初日の発掘調査は、人博の研究員たちが、発掘地点の岩盤をハンマーや
機械を使って慎重に削り取り、

その削り取られた岩を、ボランティアの方々が砕いて、化石の有無を
調べるという流れで進行。いくつか化石が見つかりました。

「第6次丹波恐竜発掘調査」は、来年1月15日まで続く予定。(年末年始を除く)
今回の発掘調査で、どんな化石が見つかるのか楽しみです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会