ちーたんの館 1st Anniversary Festa 前編

トピックス>恐竜が出た!>行政、起つ。 2011年 11月 25日by 恐竜info編集長コメント:0

1119日にちーたんの館1周年記念祭が開催。激しい雨が降るあいにくの
天候でしたが、多くの親子連れで賑わいました。

今回は、ちーたんの館がある山南支所周辺で行われたイベントの様子を
施設ごとに紹介していきます。

まずは、ちーたんの館。

「植物食恐竜大集合」と題した特別展示では、エドモントニアの全身骨格や
トリケラトプスの頭部の化石のレプリカが展示されていました。
特別展示は、1218日まで行われているので、ぜひ足を運んでみてください。

山南住民センターでは、化石のレプリカなどを作る恐竜わくわく体験コーナーを開催。

午後からは、漫画家の所十三先生が講師を務める恐竜イラスト講座も行われ、
子どもたちの関心を集めました。

屋外に設けられた、物産・グルメコーナーには、恐竜にちなんだお菓子や
話題の「B級グルメ」の屋台が並んでいました。

その一角販売でされたのが、
兵庫県立大学山南スタジオと元気村かみくげが共同開発した
「ちーたん弁当 丹波竜のおくりもの」

当協議会も開発支援を行いました。

中身は以下の写真のとおり。

素材には、地元の食材をふんだんに使用。とり肉と卵でその祖先である
恐竜をイメージ。4種類のご飯では篠山層群の地層を表現しています。

後編では、やまなみホールで行われた3D映画の上映とフォーラムの様子をお伝えします。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会