篠山でまた発見!!


今年の7月、篠山市で、鳥類に近い恐竜「デイノニコサウルス類」の化石が発見された
ニュースは、まだ記憶に新しいと思います。

7月下旬に、県立人と自然の博物館が、化石の発見場所である丹波並木道中央公園内で
調査を行った結果、新たに3体分の恐竜化石が発見されました。

その内の1体は、「デイノニコサウルス類」の左後ろ足の化石で、7月に発見された
ものと同一固体である可能性が高いそうです。
同時に発見された角竜類の化石2体と一緒に、10月30日まで、ひとはくの
丹波の恐竜化石コーナーに展示されているので、足を運んでみてください。

詳細は県立人と自然の博物館のホームページをご覧ください。

http://hitohaku.jp/

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2017. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会