篠山層群ってどんな地層? どうして化石が出てくるのですか?

なぜなに百科 2011年 7月 28日by 恐竜info編集長コメント:0

篠山層群は、篠山盆地から丹波市山南町の東側までの東西約15km、南北約5kmの
範囲に分布する1億4000万~1億2000万年前の中生代白亜紀前期の地層です

このころに生息していた恐竜の死体が湖などに沈んで、骨や歯の上に土がつもり、
そこから長い時間をかけて土の中の成分がしみこんで化石に変化しました。

その後、篠山川の浸食により、盆地の西方に川代渓谷ができ、白亜紀前期の露頭が
出現ししました。ここから恐竜や哺乳類等の化石が発見されるのです。

 

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会