丹波地域の恐竜化石はどのようにしてみつかったのですか?

なぜなに百科 2011年 7月 28日by 恐竜info編集長コメント:0

地元の地学愛好家である足立洌さんと村上茂さんが、サンドパイプ(小動物が
巣にしていた「穴」の跡などの生痕化石)などの化石を探していたとき、黒く光る
骨のようなものを見つけました。

それを人と自然の博物館に届けたところ、恐竜の化石であることが分かりました。
その後の調査で、植物食恐竜(竜脚類)ティタノサウルス形類の化石と分かりました。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会