23年度「竜と獣の道学・連続セミナー」がスタート!!

恐竜が出た!>つながり、結ぶ。 2011年 7月 22日by 恐竜info編集長コメント:0

恐竜や哺乳類化石について専門的に学べる「竜と獣の道学・連続セミナー」がスタート!!

79日、第1回目の講義が「ちーたんの館」で行われました。

今年度の参加者は、なんと33名!!

中には丹波地域以外から来られた方もいました。

初日である今回は、受講生一人ひとりの簡単な自己紹介が行われました。

続いては、今回のメイン……

人と自然の博物館の三枝春生先生による、「丹波の恐竜化石」をテーマにした講演!!

篠山層群から発掘された恐竜などの特徴や発掘に関するお話以外にも、

古生物学と考古学の違いや、「階層的分類」や「系統的分類」といった生物の

分類方法ついての解説などの非常に高度なものから、恐竜の絶滅の原因や

福井県勝山市の恐竜化石や三重県鳥羽市のトバリュウといった興味をそそられ

るものまで、幅広く語られていました。

1回目の講座から、とても難しい内容でしたが、

恐竜や化石に興味や関心の高い受講生の皆さんは、メモを取りながら

とても熱心に聞いておられました。

2時間に及んだ講演も盛況のうちに終え、23年度「竜と獣の道学・連続セミナー」は

よいスタートが切れました。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会