久慈で翼竜の化石が発見されました!


岩手県久慈市で翼竜の化石が発見されたそうでです。

久慈で翼竜の化石 16.8センチ国内最大 琥珀博物館

岩手県久慈市の久慈琥珀(こはく)博物館は7日、同市小久慈町の約8500万年前(白亜紀後期)の地層から、翼を持つ恐竜「翼竜」の化石を発見したと発表した。

翼竜のイメージ図が掲載されています。

翼を持つ恐竜「翼竜」とのことですが、分類学的には
翼竜は「最初に空を飛んだは虫類」で「恐竜」ではありません。
私の持っている恐竜図鑑にも「白亜紀のは虫類」として登場しています。
けれど、見た目は…恐竜っぽいですよね…
私も最近まで翼竜が恐竜でないことを知りませんでした。

さて、今回発見されたプテロダクティルス類 、
体長約1メートル、両翼約3メートルという大きさのようですが、
例えるならペリカンのような感じの大きさでしょうかね。
新種の可能性もあるようなのでこれからが楽しみですね。

久慈琥珀博物館のHP

http://www.kuji.co.jp/museum/

 

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会