「大化石展」が大阪で開催中!!

恐竜が出た!>つながり、結ぶ。 2011年 7月 09日by 恐竜info編集長コメント:0

大阪市立自然史博物館では、72日から828日にかけて「大化石展」が開催中!!

展示されている化石標本の数は、なんと約900点!!

何億年、何千万年前の生物の化石を通して、地球と生命の誕生から現在までの

長い歴史を感じることができます。

その中でも目玉となるのが……

250万年前のコウガゾウの全身骨格!!

全長は7.6mもあるそうです。

そして、もうひとつは……

近畿地方で発見された恐竜化石!!

もちろん丹波竜も展示されており、これまでの発掘の様子をまとめたビデオも流されていました。

丹波竜の他には、三重県鳥羽市で発見された鳥羽竜の化石などがありました。

今回、当協議会は展示会場の一角を借りてPR活動を行っています。

協議会の活動を紹介したパネルの展示や恐竜化石マップの配布をしているので、

興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

「大化石展」の詳細は大阪市立自然史博物館のホームページをご覧ください。

http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会