丹波竜第5次発掘調査報告会

恐竜が出た!>発掘・研究最前線 2011年 6月 05日by 恐竜info編集長コメント:0

64日、丹波竜化石工房ちーたんの館で「丹波竜第5次発掘調査報告会」が行われました。

最初に、丹波市の辻市長と丹波県民局の松田副局長によるあいさつがあり、

次に、第5次発掘調査に参加された発掘ボランティアへの感謝状贈呈が行われました。

今回の発掘調査に携わったボランティアの方々は、のべ466人に上るそうです!!

続いて、県立人と自然の博物館の三枝主任研究員による発掘報告。

前回までの発掘調査の話を交えつつ、今回の発掘調査で発見された丹波竜の胴椎やテリジノサウルスの歯などについて、わかりやすく解説していただきました。

ちなみに、今回の発掘で確認された化石は、全部で4,751点もあるそうです。ものすごい数ですね!

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会