恐竜もシラミに寄生されていた?


シラミの分岐年代を調べたところ、白亜紀中期頃から発生、多様化してきたことがわかったそうです。

恐竜にシラミは寄生していたか?

シラミの分岐年代を推定した論文です.白亜紀中期頃,つまり恐竜の絶滅のはるか前にシラミが起源,放散していたことを示しました.最近羽毛を持った恐竜の化石もたくさん見つかっており,これらの恐竜におそらくシラミは寄生していただろうと考えられます.

上記は論文著者のひとり、吉澤和徳さんのブログから。イリノイ大でもプレス発表が掲載されています。

Did dinosaurs have lice? Researchers say it’s possible

A new study louses up a popular theory of animal evolution and opens up the possibility that dinosaurs were early – perhaps even the first – animal hosts of lice.

もしかすると最初の宿主が恐竜だったかも知れないっていうからおもしろいですね。現代の鳥類のシラミは、そのころから引き継がれてきたようです。

また、シラミっていうのは宿主に合わせて進化するそうで、シラミの進化をたどってみると、どうやら恐竜絶滅前から、哺乳類などの多様化も始まっていたらしいと。

This study lends support to the idea that major groups of birds and mammals were around before the dinosaurs went extinct,” said Kevin Johnson, an ornithologist with the Illinois Natural History Survey at the University of Illinois and a principal investigator on the study. “If the lice were around, we know their hosts were probably around.

なるほどです。どうも、6500万年前の境界線を挟んでの生物層の移り変わりを、あまり劇的に考えすぎない方がいいという方向に、いろんな研究が指し示すようになってきたような気がしますね。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会