4月17日は「恐竜の日」…

ニュースウォッチ>その他 2011年 4月 14日by 小橋 昭彦コメント:0

4月17日は恐竜の日だそうです。それほど知られていないようですが、ちなんだイベントを行うところもあります。

4月の催し「恐竜ランド」

4月17日(日曜日)は【恐竜の日】たんトピアで恐竜について紹介するよ♪デジタル恐竜と遊ぼう!

上記は中部電力のイベントです。

ところで、なぜ4月17日が恐竜の日なのか、というと、とりあえずウィキペディアに頼るほかないのですが、

1923年のこの日、アメリカの動物学者ロイ・チャップマン・アンドリュースがゴビ砂漠へ向けて北京を出発したことに因む。その後5年間に及ぶ旅行中に、恐竜の卵の化石を世界で初めて発見し、その後の本格的な恐竜研究の始まりになった。

とのことです。ただ、誰が決めて誰が言い始めたのか、発祥が不詳。

確かにロイ・アンドリュースは功績のある研究者ですし、インディ・ジョーンズのモデルになったとも言われる、個性のある人気者です。それでも、1824年、25年に初めて恐竜の化石を記載したマンテルやバックランド、あるいは恐竜の名付け親であるオーウェンなどをさしおいて選ばれるというのがよく分からないですね。しかも、北京からゴビ砂漠に出発した日なんていう、なんとも微妙な日。

Roy Chapman Andrews Society

っていうのがあったので、ちょっと見てみたのですが、アンドリュースにとって、4月17日という日が特別な日とされている様子でもありません。

なんていうか、何かの恐竜関連イベントの開幕などの日が4月17日だったので、あとからこじつけて宣伝に利用した、みたいな雰囲気の設定で落ち着きません。

どなたか由来をご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会