魅力体験ツアーを行いました!

恐竜が出た!>つながり、結ぶ。 2011年 1月 29日by 恐竜info編集長コメント:0

1月23日、恐竜化石発掘を見学する、魅力体験ツアーを開催しました!

篠山に集合し、最初に向かったのは「黒豆の館」。

黒豆の館

県立人と自然の博物館の古谷裕先生に、篠山層群と

これまで発掘された恐竜等の化石について語っていただきました。

その後は、黒豆の館内にある「太古の生きもの館」を見学。
化石のレプリカや恐竜の模型、発見された恐竜や地層を解説したパネルが展示されていました。

黒豆の館を後にして、次に向かった丹波市の上久下地域センターで昼食をとりました。
用意されていたのは、「丹波竜の里弁当」。

その名の通り、丹波竜の発見されたこの地域の食材がふんだんに使用された一品でした。
昼食の後は、いよいよ発掘現場です!!

作業中の現場を眺め、古谷先生に発掘する際の方法や手順、
これまでの発掘状況等について詳しく教えていただきました。

また、参加者からの疑問にも答えてもらいました。

次は、上久下元気村で、発掘現場で採取された岩屑を使った石割体験を行いました。

今回は、なんと12名の参加者の方々が化石を見つけられました!!
もしかすると、この中に篠山の小学生が発見した鎧竜の歯の化石に次ぐ新しい発見があるかもしれません!!

最後に向かったのが、丹波竜化石工房「ちーたんの館」。

館内を移動しながら、古谷先生による、化石のクリーニング作業や展示物に関する解説が行われ、
とても分かりやすかったです。

今回のツアーで、参加者の方々には丹波の恐竜や化石の魅力を知ってもらえたのではないかなと思っております。

また今回のような催しがある時はお知らせしようと思います。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会