さっぽろ雪まつりに「恐竜たちの世界」


2月7日(月)から行われる第62回さっぽろ雪まつりに「恐竜たちの世界」氷像が登場します。

第62回さっぽろ雪まつり

およそ2億3000万年前の三畳紀に誕生したといわれる恐竜。その時、既に哺乳類の祖先も繁栄し熾烈な生存競争を繰り広げていました。地球最古といわれるアルゼンチンで発掘された「フレングエリサウルス」や哺乳類の祖先「エクサエレトドン」をはじめ氷で再現された恐竜たちを夜は光と音で演出し、見る人を恐竜時代にいざないます。

北海道新聞社のコーナーです。まあ、より正しく表現するなら、「三畳紀の世界」を再現した雪像ということになるでしょうか。『地球最古の恐竜展』で展開されていた内容からの抜粋といった感じ。

ちなみに、サイトで紹介されているエクサエレトドンは哺乳類の祖先、ディメトロドンも、姿こそ恐竜っぽいですが、単弓類で哺乳類の祖先に近い生物です。サウロスクスはワニ類の祖先ですね。

雪まつり、公式サイトは下記です。

さっぽろ雪まつり

2月7日(月)~13日(日)

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会