石川県から古代の貝の化石

ニュースウォッチ>発見・研究 2011年 1月 22日by 小橋 昭彦コメント:0

石川県で、1億3000万年前の巻貝の化石が見つかりました。新種だそうです。

石川 世界最古の巻き貝の化石

石川県白山市で、1億3000万年前の地層から見つかった3種類の巻き貝の化石が、いずれも新種と確認されました。このうち1種類は、サナギガイという貝の仲間の中で世界最古だということです。

1億3000万年前、白亜紀の前期ですね。カタツムリと同じ、肺のある巻貝の仲間とのことです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会