静岡科学館のイベントレポート


丹波竜の模型も作っていただいた、恐竜造形家・荒木一成さんのブログで、静岡科学館る・く・るで開催中の「アロサウルスが見た世界 ジュラ紀の地球展」の様子が紹介されています。

このサイトでも以前「静岡で新春『アロサウルスが見た世界 ジュラ紀の地球展』」としてお伝えした展示会のひとこまです。

造形教室・講演 IN 静岡科学館

今日は静岡科学館る・く・るで開催中の「アロサウルスが見た世界 ジュラ紀の地球展」のワークショップ、「君だけのステゴサウルスをつくろう」と講演「恐竜模型をつくる面白さ」を行いました。

展示の様子も紹介されていますが、AR(拡張現実)を利用したしかけもあるようですね。丹波でもやってみたかったのですが、実現できていません。

丹波に来られた方が、恐竜をより立体的に理解してもらえるように。そして、丹波にまた来たいと思ってもらえるように。こうした新しい手法も視野に入れつつ、みんなでアイデアを出し合って、丹波地域をますます元気にしたいと思います。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会