恐竜の折り紙

恐竜情報源>書籍など 2011年 1月 09日by 小橋 昭彦コメント:2件

アメリカ自然史博物館のクリスマスツリーに飾られていたという恐竜折り紙のひとこま。

Smithonian.comのブログから話題を紹介。

Dinosaur Sighting: Dinogami

アメリカ自然史博物館のクリスマスツリーに恐竜の折り紙が飾られていた、という話です。ORIGAMIは国際語ですが、なるほど、恐竜折り紙でDINOGAMI。

そういえば、丹波の図書館でも、恐竜の折り紙がおいてあって、折り方の指南書も配られていました。丹波にいらしたら、いちど図書館も覗いてみてくださいね。

この機会に、ということで、恐竜折り紙関連のサイトや書籍をご紹介。

高井弘明おりがみ教室

サイトではこれがやはり充実でしょうか。書籍からも、和書、洋書、一冊ずつ紹介。

YouTubeにこんなのがありました。

"恐竜の折り紙"へのコメント(2 件)

  1. ふらぎ より:

    高井さんとは付き合いが長く、去年の六本木ヒルズでの恐竜展の際に
    恐竜教室を一緒に担当(私は粘土造形、高井さんは折り紙)しました。

    リアル系の恐竜・古生物折り紙ではまつもとかずやさん・臼田隆行さんの
    作品が素晴らしいです。
    http://miyako-way.cocolog-nifty.com/photos/mineral2/index.html

  2. こばしあきひこ より:

    ありがとうございます。ほんとだ、リアル!

    実は、元ネタとして紹介した記事で、竜脚類の首のあがり具合が話題にされていましたので、折り紙の「リアルさ」も気になりつつ、投稿したのでした。

    折り紙でそこまで考えるのはたいへんだと思うのですが、臼田隆行さんの作品、すごいです……。元記事に追加したいところだけれど、こちらにブログを紹介させていただきます。折り紙カテゴリ、感動。

    長い尻尾の物置場

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2011. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会