室戸ジオパークマスター講座

ニュースウォッチ>その他 2010年 12月 27日by 小橋 昭彦コメント:0

室戸ジオパークで、ジオパークマスターの受講者を募集されています。

室戸ジオパークマスター

室戸ジオパークを観光や商業に活用するためには、一定の地球科学の基礎地知識を必要とします。さらに、観光客の知的好奇心を満たすには技術の習得も必須です。そこで、地球科学の知識と説明能力の向上を目的とした本講座を開講することにいたしました。

基礎コースとマスターコースがあり、基礎コースは、地球科学についての一般教養です。

注目したいのは、やはりマスターコースです。全部で4回。内容は、

体験型観光とは? 自然公園法、文化財保護法について。緊急時の対処法
ガイドの練習方法、最初と最後の説明の重要性
観光客とコミュニケーションをとる案内方法
こんな質問にどう答える?

となっています。インタープリテーターとして実践的に活躍できるようになることを意識した、おもしろそうな内容です。

受講対象として、旅館やホテル、あるいは観光施設やタクシーの運転手さんなども入れられていますね。興味のある人だけではなく、地域でこれまでがんばっていらっしゃった方々も含め、地域をあげて盛り上げていくことが、たいせつだと思います。

丹波竜の化石発掘現場でも、ボランティアガイドさんが活躍してくれています。今後、丹波でも、こうした先輩ジオパークの取り組みを参考に、地域をあげた受け入れ態勢のブラッシュアップについて、考えていきたいものです。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会