子育てをしていたマンモス

ニュースウォッチ>発見・研究 2010年 12月 22日by 小橋 昭彦コメント:0

マンモスのことなので、15万年から4万年前という、恐竜時代と比べるとずいぶん新しい話ですが、マンモスが子どもが3歳くらいになるまで子育てをしていたという話。

Being good moms couldn’t save the woolly mammoth

New research from The University of Western Ontario leads investigators to believe that woolly mammoths living north of the Arctic Circle during the Pleistocene Epoch (approx. 150,000 to 40,000 years ago) began weaning infants up to three years later than modern day African elephants due to prolonged hours of darkness.

現代のアフリカゾウでも、特にライオンから狙われる夜間は親がしっかり子どもを守っていますが、マンモスもそれ以上に子育てには手がかかったようです。

下記は、研究者による解説動画です。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会