丹波竜ボランティアによる手作業発掘の様子

恐竜が出た!>発掘・研究最前線 2010年 12月 16日by 小橋 昭彦コメント:0

11日(土)から始まった、丹波竜の手作業による本格発掘。その様子が人と自然の博物館ブログで紹介されています。

丹波竜ボランティアによる手作業開始

12月11日(土)からボランティアの方々による手堀の作業が開始されました。時折小雨交じりの空模様でしたが、寒さに負けずに作業は進められました。

ひとはくスタッフならではの、現地に密着した写真が満載。発掘の様子が身近に伝わってきますので、ぜひご覧ください。

なお、丹波竜の発掘現場は、アクセスしやすいのがひとつの特徴です。丹波竜.comにある「アクセスマップ」を参考に、あなたもいらっしゃいませんか? これから冬の間、上記のような風景を近くから眺めることができます。他ではあまりできない経験です。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会