化石と地域づくりフィールドワーク

恐竜が出た!>その他 2010年 12月 13日by 小橋 昭彦コメント:0

兵庫県立大学の全県キャンパス構想講義 『化石と地域づくりフィールドワーク』が、丹波竜の里にある山南スタジオで行われました。

この日は、同じ丹波市内の青垣町でスタジオを構えて地域づくりに取り組まれている関西大学のスタジオで、同大学の取り組みを学ばれたあと、山南スタジオに移動し、篠山層群の化石を研究されている人と自然の博物館の池田研究員の話を聞かれました。

詳しくは、コーディネーターの三村晴美さんのブログで。

『化石と地域づくりフィールドワーク』2

11月28日(日)

全県キャンパス構想講義 『化石と地域づくりフィールドワーク』

兵庫県立大学自然科学研究所 田原直樹先生・藤本真理先生・山崎義人先生

兵庫県立大学学生 受講生10名  見学参加学生 1名

コーディネーター 三村晴美

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会