丹波竜化石工房「ちーたんの館」オープン

恐竜が出た!>行政、起つ。 2010年 12月 06日by 小橋 昭彦コメント:0

丹波竜化石工房がリニューアル、「ちーたんの館」としてオープンしました。週末はたくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございます。当協議会も、サイエンスカフェを開催させていただきました。

広々、展示も充実 丹波竜化石工房が新装オープン

大型草食恐竜「丹波竜」について学べる丹波市の展示施設「丹波竜化石工房 ちーたんの館」が同市山南町谷川の市役所山南支所横に新装オープンした。初日の4日から2日間は無料開放され、約2千人が訪れた。全身骨格の壁面図など新しい展示が盛りだくさんで、来館者は熱心に見回っていた。

丹波竜化石工房「ちーたんの館」についての詳しい情報は、丹波竜.comをご参照ください。

丹波竜化石工房「ちーたんの館」

休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌平日) 年末年始(12/29~1/3)

開館時間:午前10:00~午後4:00

入館料:大人(高校生以上)200円    小中学生100円

団体割:大人(高校生以上)100円    小中学生 50円

ぼくも昨日見てきましたが、化石クリーニングの様子をガラスごしに見ることができるのは、やはりいちばんの魅力です。加えて、発掘現場の様子をジオラマで楽しめる産状レプリカや、化石が発掘されるごとに増えていく、壁面を使った実物大ディスプレイも圧巻。

イベントにはかつやま恐竜の森からも参加いただきました。下記はそのブログから。

丹波市でのPR 最終日!

また、オープニングイベントに参加いただいた荒木一成さんのブログでもご紹介いただいています。

「ちーたんの館」オープン

丹波竜「恐竜・子ども夢フォーラム」に出席

もちろん、荒木さんに制作いただいた模型も展示されていますよ。ぜひ、お越しください。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会