冬休み『有明恐竜WEEKS!』


12月11日(土)から、パナソニックセンター東京で、ティラノサウルスの全身骨格展示やワークショップなどのあるイベント『有明恐竜WEEKS!〜恐竜標本にグッと近づく4週間〜』が開催されます。

有明恐竜WEEKS!〜恐竜標本にグッと近づく4週間〜

恐竜たちがパナソニックセンターにやってくる! 恐竜ってどんな生き物?どんな種類がいたの?それはどんな特徴があるの? ティラノサウルスの全身骨格のほか、頭やしっぽ、手や足などのパーツを、じっくりと観察できるコーナーや、ワークショップもあります! 生物多様性年のフィナーレを飾るイベントに、ぜひご家族でお越しください。

林原自然科学博物館の協力です。展示もさることながら、土曜、日曜に行われるワークショップがユニーク。骨から入る恐竜入門。おもしろそうです。

◆恐竜スケッチ指南

骨の形をスケッチすることは、恐竜研究の第一歩。骨の形って知っているようで実は知らないんです。恐竜の骨を科学的に観察し、恐竜の描きかたを指南します!

◆ホネホネ観察ツアー

恐竜のからだのつくりについて、人体の骨格標本と比べながら観察するツアーです。このホネなんだ?なんでこんな形なの?そんなことを考えながら展示をめぐります。

ここはやはり『恐竜ホネホネ学』で予習してから参加するのが、いっそう楽しいかな。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会