アメリカで新種の恐竜、二種発見

ニュースウォッチ>発見・研究 2010年 11月 25日by 小橋 昭彦コメント:0

アメリカのユタ州で、イグアノドン類に属する二種の新しい恐竜が発見されました。

Horse-Dragon and Colossal Iguana: Penn Grad Student, Others Identify New Beaked Herbivorous Dinosaurs

Paleontologists from the University of Pennsylvania and the Utah Geological Survey have described two skeletons representing two new species of beaked herbivorous dinosaurs, known as iguanodonts, from Utah. The new dinosaurs were preserved in rocks dating to the Early Cretaceous Epoch, ~145.5 – 99.6 million years ago. The new specimens help illuminate the natural history of North American iguanodonts.

年代としては、白亜紀の前期ですね。イグアノドン類といえば、日本でいえばフクイサウルスなどと同類ということになりますが、どうやらそれらよりもより原始的な種類のようです。

二種類発見ということで、一種は馬面のように長いということから、Hippodraco、もう一種は、体長が9メートル前後と、イグアノドン類のなかでも大きいことから、Iguanacolossus と名づけられました。

New Basal Iguanodonts from the Cedar Mountain Formation of Utah and the Evolution of Thumb-Spiked Dinosaurs

Trackbacks/Pingbacks

  1. 米ユタ州から、今年8番目の新種恐竜 | 恐竜info

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会