韓国の名前が入った恐竜

ニュースウォッチ>発見・研究 2010年 11月 02日by 小橋 昭彦コメント:0

韓国で見つかったおよそ8500万年前の恐竜に、Koreanosaurus boseongensis と、国名が入った名前がつけられ、話題になっています。

韓国の名前が入った恐竜名が誕生…世界初

全南(チョンナム)大学韓国恐竜研究センターは1日、7年間の発掘と研究復元作業の末、韓半島の恐竜を公開した。 この恐竜は、韓国の発掘チームが03年に全羅南道宝城郡(チョンラナムド・ポソングン)飛鳳(ビボン)恐竜卵化石地で骨格の一部の化石を発見した後、世界に知られた。 化石は後期白亜紀の8500万年前のものと推定される。

竜脚類の一種ですね。巣などを作るために穴を掘ったと思われています。この恐竜について、詳細は下記論文で。

A new basal ornithopod dinosaur from the Upper Cretaceous of South Korea

ちなみに、日本なら「Nipponosaurus sachalinensis」があります。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会