丹波竜、第5次発掘は来月10日からです

恐竜が出た!>発掘・研究最前線 2010年 10月 24日by 小橋 昭彦コメント:0

このほど「第5回丹波恐竜化石発掘等連絡調整協議会」が行われ、丹波竜の第5次発掘が、来月10日から始まることが明らかにされました。

丹波の恐竜化石 ~いよいよ第5次発掘調査が始まります(^^)

下の写真は、昨年度の第4次発掘調査で発見されたものの現場から引き上げられなかった「胴椎(いわゆる背骨)」です。今回の発掘調査で引き上げてクリーニング作業を行う予定です。もし、丹波の竜脚類の「胴椎」であれば、その形状から、また新たなことがわかるかもしれません。

今年の発掘調査では、このほかにどのような大発見があるのでしょうか(^^)

丹波竜の発見場所は川沿いで、夏の間は増水で発掘できず、冬の間の作業となります。発掘・研究に携われているひとはくのブログでも「いよいよ」と書かれていますが、それだけに毎年、発掘がはじまるのがほんとうに楽しみです。

今年は、去年までよりはやく作業が始まります。冬には、また例年のような発掘作業が見られるようになります。阪神圏からもアクセスしやすい場所にある、珍しい発見地です。ぜひ、発掘現場をご覧になりにいらしてくださいね。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会