2010年 10月 07日の記事一覧

ネコくらいの大きさだった初期の恐竜

米自然史博物館の研究チームが、ポーランドで発見した2億5000万年前の足跡から、初期の恐竜はネコくらいの大きさで、4足で歩行していたと報告しています。

エボデボに基づく書籍『恐竜再生』発刊

日経ナショナルジオグラフィック社より、書籍『恐竜再生 ニワトリの卵に眠る、進化を巻き戻す』が発売されました。エボデボ(発生進化生物学)に基づいて恐竜の再生を論じているのが特徴です。

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会