フランスで化石や恐竜の標本のオークション

ニュースウォッチ>展示・イベント 2010年 10月 06日by 恐竜info編集長コメント:0

フランス・パリで化石や恐竜の標本のオークションが行われるそうです。

化石や恐竜の標本がオークションに 仏国

今までにティラノザウルウスが約7億円で落札されたことがあるようですが…
すごい値段ですねー。

それに関連してかな?
BBCでこんな記事を見つけました。

Room in your lounge for a dinosaur skeleton?

訳すと「恐竜の骨格のための居間の部屋?」という感じでしょうか。

The buying of fossils has become increasingly popular, he says, and prices have “gone up phenomenally”.

恐竜の標本や化石を買うことが人気になって、価格がどんどんと
上がってきている・・・といったことが書いてありますね。

They are used as if they are expensive pieces of art… They are a loss to science”

標本が高価な芸術のように扱われていることは科学の損失だと
いうようなことも書かれています。

私の英語はなかなか怪しいですが。
なかなか興味深い記事なのでぜひ読んでみてください。

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会