ペンギンの祖先はカラフルだった?

ニュースウォッチ>発見・研究 2010年 10月 01日by 小橋 昭彦コメント:0

このほど、3600万年前のペンギンの祖先の化石が発見されたのですが、羽毛の色が、現在よりカラフルだったと推測されるそうです。

A giant penguin plumed in earth tones

A fossil giant penguin with feathers reveals the first glimpse of what the well-dressed diving bird was wearing before tuxedos.

鳥がいつから水中にも適した形になったかというヒントになることもさることながら、今より大きめなほか、色も推測されるところが嬉しい。その色が、グレーに赤っぽい色と推測されるそうで、当時のペンギンの風景を思い描くのが楽しくなってきますね。

Trackbacks/Pingbacks

  1. ツイッター企画「今年発表の発表・論文で生体復元的に面白かったネタ」 | 恐竜info

あなたもコメントをどうぞ

Copyright © 2010. たんば恐竜・哺乳類化石等を活かしたまちづくり推進協議会